HOME >  収益物件を買取る不動産業者の選び方 >  投資物件の売買実績を見極める

投資物件の売買実績を見極める

収益物件の売却でまず大事なのは、投資不動産の売買実績が豊富な会社を見つけること。その方法について説明しましょう。

売買実績を確かめるには?

収益物件の売買実績は、ホームページやパンフレットなどの情報からある程度判断できます。以下の要素に注目して、会社の情報をチェックしてみましょう。

●ホームページで紹介されている物件の充実度
物件の数だけでなく、価格帯などのバリエーションが豊富かも確認しましょう。

●不動産投資の情報コンテンツが豊富か
販売実績が豊富な会社は、培ってきたノウハウを情報コンテンツにして公開している場合があります。こうした情報が豊富なら、それだけ実績もあると考えていいでしょう。

ホームページを見る以外に、実際に問い合わせてみるという手もあります。ここでしっかりした提案やアドバイスをしてくれる会社であれば、信頼できます。

また、収益物件の適正な価値を見極められることも、安心して買取を依頼できる不動産業者の条件と言えます。実績のある業者であれば、数多くの物件を扱った経験から、価値の見極めも確かであると考えてよいでしょう。

なお、投資物件の売却では、居住者がいる状態での売買や、リフォームすべきか否かなど、特有の判断を要するケースもあります。そのような場合にも、経験豊富な業者であれば適切なアドバイスが得られるので安心です。

大手なら安心、という安易な判断は失敗を招く

収益物件の取引については、大手の不動産業者やネームバリューのある会社だからといって、一概に安心できるものではありません。ハウスメーカー系の不動産業者や、大手デベロッパー系列の代理店などは、一般的に新築住宅の販売は得意ですが、必ずしも収益物件に詳しいとは言えません。

ネームバリューがあるため一見集客力もありそうですが、その内訳を見れば住居検索が目的の場合が大半で、投資家を取り込んでいるケースは少ないのが実情でしょう。