住友不動産販売

住友不動産販売は、住宅の販売や買取、賃貸の仲介などをおこなっている、大手不動産会社です。

そんな住友不動産販売の特徴や収益物件の買取サービスについて説明していくので、ぜひ参考にしてみてください。

住友不動産販売という会社名への信頼感

住友不動産販売は、昭和50年に設立された老舗の不動産会社です。物件の販売や買取がおもな事業内容で、住宅以外にも事業用や投資用の物件を扱うほか、貸しオフィス事務所の店舗紹介などもおこなっています。

店舗数は、全国に249店(平成24年の情報)と大規模で、そのネットワークをいかしたビジネススタイルが特徴的。平成23年には、仲介売買の分野で仲介取引物件数がもっとも多い企業になったそうです。

連携子会社が複数あり、海外でも支社を展開しているので、「住友不動産販売」という会社名がブランドのようになっています。

頼れる不動産会社ランキングはこちら

大手不動産会社ならではの情報ネットワーク

住友不動産販売の収益物件買取サービスは、大手企業ならではの安心感が特徴です。
不動産に関するさまざまな事業とこれまでの実績で培った営業ネットワークを駆使して売却をサポートしてもらえるので、有意義な売却がスムーズにできそうですね。

この会社の収益物件買取サービスでは、具体的に以下のようなサポートが受けられます。

  • 買取相場検索
    過去に成約したデータが大量にあるので、それを参考にした高精度の査定が受けられます。
  • 購入希望者検索
    収益物件などの購入を検討している人が住友不動産販売に寄せた情報を調べることが可能。買取希望者の条件を確かめられるので、具体的な売却プランが立てやすくなりそうです。
  • 売却依頼先検索
    収益物件をはじめ、土地や住宅などの販売をサポートする住友不動産販売の営業センターを確認できます。
  • 営業担当者検索
    センターだけでなく、担当者も検索可能です。

このように、住友不動産販売の収益物件買取サービスでは、過去の実績がある企業だから受けられるサポートメニューが多数揃っています。

そのほかにも、大手ならではのネットワークをいかして、売却物件の情報をヤフーやリクルートのサイトに掲載してもらうこともできます。広告活動は個人では限界があるので、そこをサポートしてもらえるのは心強いもの。

このようなサービスから得られる安心感は、老舗の不動産会社ならではのものなので、住友不動産販売を選ぶ大きなメリットだと思います。

住友不動産販売の基本情報

  • 会社名:住友不動産販売株式会社
  • 所在地:本社/東京都新宿区西新宿2-4-1
  • アクセス:各店舗や営業センターにより異なります。